事業内容

BUSINESS

ファイナンス事業

連結資金管理体制の高度化

ファイナンス業務は、キャッシュマネジメントシステムを通じて、グループ内で発生した資金の余剰、不足をネッティングすることにより、連結有利子負債の削減と資金調達コストの低減を図っています。また、グループ会社の資金管理を支援し、連結資金管理体制の高度化を進めています。

TFAは、余剰資金を抱えている会社から資金を預り受ける一方、集めた資金を資金需要が旺盛な会社に融資します。この結果、グループ内で効率的な資金活用が図られ、グループ全体の有利子負債の削減と資金調達コストの低減が実現できるのです。さらに、TFAでは各社の支払業務を受託することにより、グループ全体の支払コストの低減を図っています。

TFAでは、親会社である東急電鉄の信用力をもとに、こうしたグループファイナンスを実施しております。